メニュー

オンとオフを明確にすることで健康に近づく理由とは

2018年7月26日 - 未分類
オンとオフを明確にすることで健康に近づく理由とは

20160803035126

私は20代のころ、休みもなく働く生活をしていたためか、ある時、急に体調が不安定になってしまったのです。

身体的にというより、精神的に不安定な状態となり、何をするにもやる気が無くなり、これは仕事だけではなく、プライベートでも、何もかも嫌になってしまったのです。

そんな時に、ちょっと環境を変えようと思い、転職をしたのですが、その転職をした事がきっかけで健康についても考える様になり、体調がベストな状態で働くためには休みが必要と考える様になったのです。

睡眠時間を削るのは健康に良くない事は当然の事として、最大限のパフォーマンスをするためには、リラクゼーションも必要だと考えたのです。

周囲の成績優秀者のライフスタイルを見ても、決して仕事ばかりしているわけではないのです。

むしろ、周囲よりも計画的に休みをとっています。

中には、瞑想などのテクニックを使って心を落ち着かせ、まっさらな状態まで心身を回復させてるなんて人もいました。

私自身の欠けている点として、オンとオフが明確になっていない事。

これが、トータルバランスの不安定さを招き、健康の悪化に繋がっているのではないかと思う様になり、休みの日にはしっかり休む生活をする様にしています。

その上で、しっかりと栄養のある食事をする、サプリなどで不足がちな成分を補うなど、健康を維持するための心がけをしています。

サプリで言うと、最近話題のクラチャイダム配合のマカ&クラチャイダム20000+という活力系のサプリを飲むようにしています。

やはり何事も元気あっての生活なので、基本となる活力を生み出すための意識は必要だと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です